マイルチャンピオンシップ2015データ 過去5年(10年)の中間値

↓マイルCS現時点の◎候補馬

*並び順は年別ではなく

数字の若い順です。

*中間値は近年に近い方を採用。

★レースの前半3ハロン(過去10年)

’14年 『33.7』

’年10 『33.7』

’06年 『34.0』

’05年 『34.2』

’11年 『34.4』←中間値

’08年 『34.4』

’07年 『34.4』

’09年 『34.8』

’12年 『35.0』

’13年 『35.1』

★レースの上がり3ハロン

’13年 『34.1』

’09年 『34.5』

’12年 『34.7』

’08年 『34.7』

’07年 『34.7』

’14年 『34.8』←中間値

’05年 『35.0』

’10年 『35.1』

’06年 『35.2』

’11年 『35.3』

★勝ち時計

’14年 『1.31.5』

’10年 『1.31.8』

’05年 『1.32.1』

’13年 『1.32.4』

’08年 『1.32.6』←中間値

’07年 『1.32.7』

’06年 『1.32.7』

’12年 『1.32.9』

’09年 『1.33.2』

’11年 『1.33.9』

■過去10年の中間値

前半3ハロン『34.4秒』

上がり3ハロン『34.8』

勝ち時計『1.32.6』

ペースは速すぎず、遅すぎず

平均的。

上がりも同様で、

極端に速くなることはなく

極端に遅くなることもない。

スピード、スタミナ、

平均的なバランス能力が求められる。

時計が1分31秒台と速いときは

スタミナの重要度は下がり

距離適性が短めでも大丈夫。

時計がかかるときは

トーセンラー、サダムパテックなど

『距離短縮』の馬がきており、

距離適性が長めの馬がいい。

先週の京都は重馬場だった。

今週末は晴れだが、週中に少し降るので

パンパンの高速馬場ではなさそう。

距離短縮の馬が狙い目か。

時計は1分32秒台後半を予想。

追記:土曜の京都は上がりの速いレースが目立った。

軽い馬場になりそう。

■参考 近10年

同距離 2-2-4-57(12.3%)

延長 1-5-3-43(17.3%)

短縮 7–3-3-48(21.3%)

*カッコ内は複勝率

↑距離短縮の馬が過去10年で7勝をあげている。

★1着馬位置取り

’11 『5-4』(5人気)

’12 『6-7』(4人気)

’10 『8-7』(13人気)←中間値

’14 『11-10』(8人気)

’13 『15-14』(2人気)

2着馬位置取り

’11 『3-2』(11人気)

’13 『3-4』(3人気)

’14 『7-6』(3人気)←中間値

’12 『8-8』(1人気)

’10 『16-17』(1人気)

3着馬位置取り

’14 『3-3』(9人気)

’13 『8-6』(1人気)

’10 『8-7』(6人気)←中間値

’12 『8-8』(5人気)

’11 『12-13』(4人気)

○馬券内中間値の平均

『8-7』

差しが優勢。

近10年で差し、追い込みが7勝をあげている。

先行馬の内訳は、3勝のうち

2勝が名馬ダイワメジャー。

残る1勝がエイシンアポロン。

(このときは稍重で

他の馬のキレ味が削がれる馬場だった)

基本は決め手のある差し馬がいい。

ただし、先行馬も不利ではない。

人気薄の先行馬が

穴をあけるパターンとしては

逃げられなかった逃げや

前走で差しに回った先行馬が

前にいく形が怖い。

’11年のフィフスペトルは

前走で初の千二(差し)→

千六に延長(先行)で11人気2着。

’09年のマイネルファルケは

2走前(逃げ)1着→

前走(2番手)9着

→今走逃げて14人気2着。

逃げられなかった逃げや

前走で差しに回った

本来先行タイプの馬は穴で注意。

■参考

逃げ 0-1-0-9(10.0%)

先行 3-3-1-30(18.9%)

差し 6-4-7-63(21.3%)

追込 1-2-2-46(9.8%)

*カッコ内は複勝率

↑差しが優勢。

先行馬も不利ではない。

極端な追い込みは割引き。

○データ該当馬

ヴァンセンヌ
トーセンスターダム
イスラボニータ
サトノアラジン
レッツゴードンキ(穴逃げパターン)

★コース実績ランキング5

5位 ケイアイエレガント

…京都芝【1-0-0-0】

当コース【1-0-0-0】

京都は1戦1勝。

京都牝馬Sで逃げて1着。

4位 サンライズメジャー除外

…京都芝【4-3-0-3】

当コース【2-1-0-1】

京都は安定。

前走は京都のスワンSでは7着だったが

脚は使っていた。

3位 トーセンスターダム

…京都芝【4-0-0-1】

当コース【0-0-0-0】

当コースでの経験はないが、

京都はきさらぎ賞勝ちを含む4勝と

得意なのは間違いない。

2位 ダノンシャーク

…福島芝【4-4-3-2】

当コース【2-2-3-1】

去年のマイルCS優勝。

一昨年は3着。

他にも’13年の京都金杯勝ちがある。

圏外の2戦も着差は0.4秒内。

京都の堅実ぶりは目を引く。

1位 フィエロ

…京都芝【1-4-2-0】

当コース【1-2-1-0】

京都芝は7戦して3着外はなしの

パーフェクト馬券圏内。

(去年のマイルCS2着を含む)

G2以上で複勝圏(連続)5回はすごい。

★追い切りランキング3

メルマガ限定。

マイルCS2015 出走馬の見解

こちらのブログ記事よりお願いします。

http://kokurabakenshi.com/?p=1232

現時点の注目馬

○○○○○
(クリックしてランキングの説明文から穴馬をご確認ください)

↓馬券師の書(小倉の馬券師T作成動画)

⇒馬券師の書詳細